読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FILM DE BLUE

映画の記録を綴ります。古今東西映画博客

ルイス・ブニュエル監督『銀河』で初めて"共感"する宗教観に出会う

これは、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラに巡礼に向かう2人の男と、道中で巻き起こる聖書やキリストのエピソードが織り成すドラマです。東海道中膝栗毛みたいな映画(笑)サンチャゴ巡礼にいく割りに(?)あまり信心深くない2人はまさに弥次さん…