読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FILM DE BLUE

映画の記録を綴ります。古今東西映画博客

このブログのトリセツ

このブログは映画やドラマの感想を個人的に書いているブログです。 以下のような映画を好み、鑑賞しています。 ・芸術的な映画 ・新しい息吹をあたえてくれる映画 ・美しい映画 テレビドラマはアメリカ・韓国ドラマを中心に見ています。 ・年間高視聴率1位を…

ルイス・ブニュエル監督『銀河』で初めて"共感"する宗教観に出会う

これは、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラに巡礼に向かう2人の男と、道中で巻き起こる聖書やキリストのエピソードが織り成すドラマです。東海道中膝栗毛みたいな映画(笑)サンチャゴ巡礼にいく割りに(?)あまり信心深くない2人はまさに弥次さん…

フェデリコ・フェリーニ監督は映画界の終わらない叙事詩

フェリーニは私が本当に愛している映画監督の1人です。つい先日も『サテリコン』を見直して素晴らしさにため息をつくのでした。 イタリア映画の60年代はまさに黄金期。ローマはパリと同じように摩訶不思議な人々が集まる超刺激的な都市だったようです。ニ…

Fatih Akın:ファティース・アキームの本質はストリートにあり。

記念すべき第1回目はFatih Akın監督を取り上げたいと思います。 Fatih Akın監督はドイツ生まれのトルコ人。去年見た『消えた声が、その名を呼ぶ』を見て、ソウルキッチン以降どうしちゃったの?!と少々びっくりしたのですが、彼の初期の作品が大好きなんで…